menu

「バイオハザード6」世界に旅立って、いずこへ。

「バイオハザード6」何かと話題の大作をやってみました。
レオン編をクリアしてクリス編をちょっとやって止まったところです。
その前に久々のブログ更新、すみません。忙しいからという言い訳はしません。....してるか。

で、バイオのことなんですが、評判悪いですね。
実際やってみて評判どうりとはズバッと言えないのですが、良くはないですね。
バイオシリーズをやったことないのなら
暇潰しにオススメできるかな。ボリュームは多いみたいですし、
注意としては話がちんぷんかんぷんになるかもということですけど。

グラフィックはいいです。あと、何か違和感を感じたら気にしないで、
とりあえず目の前の敵を倒してというゲームです。


楽しめたのはレオン編の前半の終わりぐらいか、
バスで町から脱出して協会に行くまででした。
自分はバイオシリーズが大好きというわけではないのですが、
過去のシリーズも1、2、3は楽しんだ思い出はあるけど
5はなんか違和感を感じたという初代バイオ派。
4はまだやったことがないのですが、いずれやってみたいです。

前作5や今作のように一本道のルートではなく、
安全なルートを確保するために、弾丸や薬の数を気にしながら進んでいった
昔のストイックなバイオハザードはできないのかなと思うと残念でした。



しかし、レオン編はそれなりに楽しんだと思います。初めのほうは初代バイオの匂いを
感じました。クリス編は中国で戦争ゲームと思わせるような展開から始まり、
敵や味方の動きがめちゃくちゃで幻滅。クリスは現在ドイツに滞在中。
少し休んでこの記事を書きました。

見た目グラフィックは他のPS3ゲームの中でも際立っているんだけどね。
......
ゾンビもいい面しています。
*閲覧注意
虫への進化版よりも、やっぱり人型でしょ。
脱皮ゾンビ。通常ゾンビの最終形態ぐらい進化版。
そのぐらい強いです。実際、脱皮は1回です。
bio6+001_convert_20121014150722.jpg

アメリカンサイズゾンビ。USA限定?
レオン編の舞台はアメリカからスタートです。
bio6+002_convert_20121014150750.jpg

紹介動画は楽しむことに努めてプレイしました。
面白さがピークになったところです。

とりあえずどうぞ。
町の人と一緒に店に立てこもってゾンビの襲撃に耐えています。
2階には店主らしき人がいるのですが入れてくれません。


一度目の襲撃が終わって2階に上がれたのですが、また襲撃。
バスの迎えが来るまでは耐えなくてはいけません。


この町だけでの展開でもよかったのに。けっこういいロケーションだと思うのですが。
地下の線路を確保したかったなあ。助かった人たちにはドラマがありそう。
この人たちを守ってやりたかったなあ。ふう~.....



レオン編が終わったのでバイオ4やってみようかな。



関連記事

0Comments

There are no comments yet.

コメントする