Welcome to my blog

「Remenber Me」ヨーロッパ映画好き?

sukakika

sukakika

「Remenber Me」(北米版)始めました。海外サイトのレビューもそんなに
振るわず、もはや「The Last of Us」を待ちわびる人々にはタイトルどうり
忘れられてしまいそうな存在なのですが、
興味があったらやってみるのがモットーなので迷わず購入。


あまり情報がなく発売された感じの「Remenber Me」。
トレイラーで見た近未来のサイバーワールドに惹かれて買ったようなものです。
映画で言えば「ブレードランナー」、「トータルリコール」とか「マイロリティレポート」、
アニメでは「攻殻機動隊」が好きな人が選びそうなゲームと思っていただければ
よいかと思います。人の記憶(メモリー)をハッキングできる世界の話です。

2,3時間やった印象ですが、まず、音楽がすごいいい。良すぎる。
グラフィックもきれいというか、デザインが緻密。街並みから、人、アンドロイド
それからちょっとしたものもずいぶん凝ってつくられていて、デザインが好きか嫌いかは
ありますが、個人的には見てて楽しいです。


そしてゲーム的な事に関しては、操作性やバトルシステムがいつもと違う。
ゲームが違えばあたりまえな事ですが、何か違和感があるんです。


まず初期段階では敵をロックしない。普通そのぐらいは最初からできると思いますが
知らないとこういうものかと誤解してしまう。出来るようになってもちょっと操作に難あり。
そしてコンボにいろいろ能力が付随するシステムなのですが
コンボを決めてやろうとしても別の敵がちょくちょく手をだしてくる。
避けるとコンボが途切れるので、「頼むちょっと待って、次君にコンボ決めてあげるから」
と言いたくなる。
しかし、コンボはカスタマイズしたり成長するので。もう少しゲームに慣れれば
面白くなるかもしれません。トレイラーでは敵の動きが棒立ちみたいでしたが
ノーマルのモードでやっていてそれは感じませんでした。


まだグラフィックや音楽といった外観の部分で納得しているのですが、
中身の部分で何か違うと言って、いや慣れればと...この否定しきれない変な感覚
.....
他のことで例えたら、ハリウッド映画は見慣れていて好きな自分が、ヨーロピアン映画
もたまに観ていつもと違うけどそのギャップも楽しみの一つとする感覚に似ているかも?


つまり
今、このゲームを雰囲気で....楽しんでいるのかも。

まあ、それでも楽しければいいか。


でも、素直にゲームとして面白いと思ったのがメモリーのハッキング。
これが結構いいパズルなんです。
ということで最初のメモリーハッキングを紹介します。
人の記憶の中で出てくるオブジェを動かして、記憶の内容を変化させる
ことができます。やり方によっていろいろな状況にさせることが出来るのです。


メモリーハッカーの主人公ニリンが記憶を消されて囚われていたところから逃げ出して
セーフハウスにたどり着いた場面から紹介します。
それではどうぞ。


いよいよメモリーハック。答えの方には向かわず遊んでみた。


オルガの記憶にドクターがオルガの夫のデビットを殺したことを記憶させればOK。




尚、販売元がカプコンなので、国内でも発売するのかな?
北米での売れ方次第では販売しないこともありえそうだけど。
もし国内版がでたら買うと思います。


Remember Me (輸入版:北米)
●Remember Me (輸入版:北米)



関連記事
最終更新日2014-08-21
Posted bysukakika

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply