国内、北米問わずビックじゃなくても面白いPS4ゲームのプレイメモブログです。
すごくリトルでビッグな設計図 TOP > 未分類 > 「トゥームレイダー」もう銃なんていらない。

「トゥームレイダー」もう銃なんていらない。

25日に発売された「トゥームレイダー」。キャンペーンをいくらか進んだところです。
まだ10%ほどしか攻略できていないらしいので詳しくレビューはできないのですが、
探索、ギミックといった「トゥームレイダー」の売りは健在ですね。

ほどよい難度と攻略に至るまでの過程が面倒じゃなくていいんじゃないかな。
もし鬼のようなパズル&アクションだったら、同時に購入した「Bioshock Infinite」も
やらないといけない、まさに二刀流状態の今
いや、リトルビックもやらないといけないから三刀流....
まてよ、ファークライ3もやっているから四刀流、あ、あと....

とまあ、そんな状態なので難しすぎないでほしい。今のところとっつきやすくて面白い
のはすごくいい。キャンペーンのほうはこんな感じでいい出来と確信したところで
今回は「トゥームレイダー」シリーズ初のマルチプレイをやってみました。


すでにアンチャーテッドのマルチと似ている印象をもっていましたが、
やはり似た感じ。特徴的なのは弓と罠かな。

キャンペーンでもメインの武器である弓はその弦を引く、放つアクションが
結構心地いいです。本当は銃のほうが使い勝手がいいのですが、
弓の使い心地に惚れてしまいます。

なので今回紹介するのは、弓でのプレイです。
こっそりと相手の視野の外から狙うので、やられた方はさぞかし悔しいでしょうね。
この卑怯者!


マルチプレイマップ砂嵐の峡谷では時折砂嵐が起きます。ランダムで起きるのかなと
思ったら鐘を鳴らすと砂嵐が起き、味方チームはその間相手の位置がわかるように
なるんですね。
2013-04-28-02_convert_20130428205003.jpg

弓は銃とは違って発砲音で相手に察知されないので砂嵐は有利です。よっ卑怯者。
2013-04-28-03_convert_20130428204903.jpg

相手、味方、ギミックなどをハイライトするインスティンクト(直感)機能はいまいち。見づらいです。
罠の判別以外に使わなくてもいいかも。罠は必ず仕組んでおきましょう。卑怯者の基本です。
2013-04-28-01_convert_20130428204934.jpg


ただ面白いけど、こればっかりやるとさすがに狙われちゃうのでバランスよく楽しみましょう。
それではどうぞ。



関連記事
[ 2013/04/28 21:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL