Welcome to my blog

「Sacred;Citadel」ようこそセイクリッドワールドへ。

sukakika

sukakika

「セイクリッド」のスピンオフタイトル「Sacred;Citadel」が北米PSNにて
配信。アートなグラフィックと動きがよさげで気になっていたのでさっそくダウンロード
してみました。

日本でも配信されるのか?日本語でのプレイが可能。
一応期待するけど、配信されないままのものも今までにも
あるのではっきりとしてほしいところ。

「セイクリッド」は上から見下ろすオープンワールドRPGでしたがこれは朧村正 、
ドラゴンズクラウンといったベルトスクロールアクション。
ステージ数は1章~4章各5ステージで合計20ステージ、さらにDLCの5章
が配信されています。

そういえば北米PSNでグランドセフトオートセールなことを
やっているのですがPSP版のものがVitaでできるようになっているんですね。
うらやましい。


さてゲームの方はというと、4タイプの職業とレベル、武器に魔法、コンボ技、属性
などあり、マルチも可能、動きも操作もいいです。シングルプレイでは後半から
やり応えを急に感じたので前半からもう少し難度を上げてほしかった。
この手が得意な方には前半戦は単調かと。あとBGMはレトロ感を狙っているのか
あまり良くないのは残念。
でも$14、DLC込みでも¥2000内の値段ならお手頃でいい買い物
ができたと思います。


「チーフッ、大変です!日本語表示されています!」
トロフィーも日本語で表示されています。
2013-04-21-01_convert_20130421225913.jpg

普通のシステムといえばそうだけど、やはり魅力は自分の場合はグラフィックに注目したかな。
エフェクトもいいね。リトルビッグにも使えそう。よし、パク...。いや、なんでもないです。
2013-04-21-02_convert_20130421225949.jpg

昔はアクションゲームといったらこのスタイルがスタンダート。
この作品は完全新作ですけど、昔のものをリマスターではなく
たとえベルトスクロールでも今の技術に合わせてすごいグラフィックや音楽や操作性や
動きなどを0からリメイクすれば結構いいものができるんじゃないかな。


動画の紹介は前半の最後Act2の"チーフの紋章"と難度が上がる後半のスタートAct3から
"リフトウォーカー寺院"です。

それではどうぞ。
チーフの紋章。それにしてもチーフかぁ..ん~ん...


リフトウォーカー寺院(前半)。


リフトウォーカー寺院(後半)。今度は招かれざるハイプリースト??ん~ん....
とりあえずいろいろ想像してごらん。
.....日本ででるのかな???






関連記事
最終更新日2014-08-21
Posted bysukakika

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply