Welcome to my blog

「メダルオブオナー ウォーファイター」デモリションマン。

sukakika

sukakika

「メダルオブオナー ウォーファイター」のマルチプレイは面白くなくはないんです。
そういう言い方はよくないかな。わかりづらいですよね。
だからはっきり言うと、
ずばり、面白い。

でも良くない部分があります。
・まずメニューが使いづらい。国別キャラや武器の能力がわかりづらい。
・マッチのスタートデモとエンドデモはシングルキャンペーンのレベルとは
 ものすごくかけはなれていて地味。
・そして、時折バグがある。自分が遭遇したのは
マッチ終了→リーダーボードが真っ暗→マッチ開始。
 それとマッチ中に画面中央に白い四角が現れる。

ですがマッチがろくにできないというものではないものなので、
COD:BO2ほったらかしにして、結構やってます。


コールオブデューティータイプといってしまったのですが
あれは間違いですね。こじんまりしたバトルフィールドタイプと言ったほうがいいのかも
しれません。ファイアーチームという2人一組の新システムは
これといって新しいシステムではなくバトルフィールドでいうなら4人分隊と同じように
仲間のところに復活できるシステム。それに加えて

相棒との連携でサポートアクション(特殊行動)を発動するためのポイント
がたまるシステムなんです。

サポートアクションポイントは1人でもためられるのですが2人の方がよくたまります。
例えば
・ファイアチームの相棒が自分の場所から復活した。
・直近でファイアチームの相棒を倒した敵を倒す。
・相棒が爆弾を設置する間、7メートル以内にいた場合。
・煙幕の中で仲間が爆弾を設置あるいは解除した。

その他いろいろとあるのですが、ポイント取得時の文字が小さいしわかりずらい、
体感しずらいのです。いつでも別カメラで相棒を確認出来たらいいんですけど。
次回はそうして欲しい。
でも前作のキルストリークで発動するサポートアクションよりかはこっちのほうが
いいですよね。

今作のサポートアクションですが、なかなかいいと思います。
6つのクラスも個性的で1人で戦うよりはおのおの能力を発揮して戦う共闘感が
いいです。


さて、今回紹介するのは6つのクラスの1つ、デモリションでのマルチプレイ動画です。
デモリションって?
装甲兵です。爆弾の扱いに長けています。
防弾マスク、バリスティックアーマーというのですが能力ボタン十字↑ボタンでかぶります。
かぶってしまうとダッシュできずのったのったとしか移動できないのですが、
銃弾をいくらかは防いでくれるので、お山の大将ごとく最前線を進んだりするのが面白いです。

動画では装甲兵という御役目に徹してプレイしてみました。
マッチモードはコンバットミッション。攻撃方は目標の爆破、
守備方はそれを阻止、3箇所目まで目標があります。
バトルフィールドでいうラッシュみたいなものです。

横一列に構えて、血気盛んな仲間たち。
このあとみんなにせかされて前に出ます。装甲兵だからね。地雷踏みそう。
MOH_convert_20121126232953.jpg

相変わらず、血気盛んな仲間たち。相棒も参加してる。
固まってたらやられやすいと思うんだけど。
MOH+001_convert_20121126233108.jpg

ブラックホークでの輸送もサポートアクションの一つ。
もうつめです。なんかすごく元気なお仲間たちだったので圧勝でした。
MOH+002_convert_20121126232854.jpg


それではどうぞ。

関連記事
最終更新日2014-08-21
Posted bysukakika

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする