Welcome to my blog

構想中「リトルビッグワイプアウト」その1~最速マシンに乗ってみる?

sukakika

sukakika

まず、構想中「リトルビッグワイプアウト」と新企画のような見出しですが、
違いますので。実験的な試みというか、これはPSPのLBPポータブルの
DLC「ターボパック」のF1マシンをヒントに作ってみたものです。


コースを円形にして周回させるアイデアにはすごく感動しました。

スピードの出る乗り物を登場させたくてもステージの長さにはリミットがあります。
普通に横に進む状態ではあっという間に端に到達してしまうんですが、この方法なら
ずっと走らせることが出来ます。

そういえばクリエイトでまともにコントロールできるすっごい早い乗り物作ったことが
なかったので最速マシンの設計にも挑戦。

早く移動させたいのならフォロワーを使えばいいのですがフォロワーを主軸にすると
慣性を失った不自然な動きになるのでブースターを主動力にします。
形が「WipEout」で出てくるマシンのようになったので
「リトルビッグワイプアウト」ということで決定。


そういえば「WipEout」というゲーム。実は苦手。
すぐ壁にゴツゴツぶつかっちゃうんですよね。

でも近未来をテクノミュージックで疾走するあの空気が
かっこよくてときどきやりたくなるゲームなんです。



ボディーはシンプル、ブースターをくっつけただけ。
でも中身はいろいろな最先端のLBPシステムをインプットしたチップが
搭載されています。なんちゃって。
2012-10-22-001_convert_20121022003124.jpg

難しいのはコーナーです。作る方もやる方も注意。
スピードMAXでは吹き飛びます。動画では見せていませんが、
バランスを崩していると爆発します。
ブレーキをかけて下さい。ブレーキをかけるとレッドランプが点きます。
作る方は曲線ですね。手動でちょくちょくと曲げていく作業が必要です。
2012-10-22-003_convert_20121022003345.jpg

ひっくり返って疾走すると気持ちいいです。なぜでしょう?
2012-10-22-004_convert_20121022003447.jpg


ライン移動も自由にできますし、タイムや周回カウンター、
さらに雨などによるコンディション影響といったものも少し手間かければできますので、
みんなでレースするのも楽しそうです。


それではどうぞ。




関連記事
最終更新日2016-12-05
Posted bysukakika

Comments 2

There are no comments yet.
-  

爽快感ありますね!
ところで地面に吸い付きながら進むそれはどういう回路を組んでいるんですか?

2012/10/23 (Tue) 06:05 | EDIT | REPLY |   
sukakika  
Re: タイトルなし

こんにちわ。
~床に張り付いてオブジェを動かす仕組み~
ですが回路と言う程のものではなくいたってシンプルです。

やり方はまず常にオブジェの下方向に力が働いてほしいので
ローカルスペースを"はい"にした下方向の[ムーバー]をくっつけます。
そして床は[素材チェンジャー]で摩擦力をなくしてツルッツルッにしてしまえばいいんです。
摩擦力をなくすということならガラス素材でもいいかと思います。

しかし問題はカーブ。
周回コースを作りたいのなら、カーブはできるだけ滑らかにしないと
ちょっとした角付きで引っ掛かてしまうんです。
コースを外にした内側のものを作っていないのはそういうわけです。
どうしても引っかかるのがなおらないのならジャンプ台にしてしまうのも一つの手。
でもでもやっぱり張り付きたいのなら、
オブジェと床の接触角度からみてオブジェの長さは短くするのが好ましいです。

さらに通常重力で作る場合、
昇りのカーブはツルツルと重力でマシンが辛くなるのでサブのブースターの
自動点火で乗り切るのがいいです。
紹介動画は通常重力で角度センサーがマシンの方向を察知、
そして人知れずサブブースターが作動しているんです。
よく見るとマシンの背中にちっちゃいブースターがくっついてるのがそれです。

ちなみにここで話した問題点を一気にクリアさせるには
ホバーさせるのがいいと思いますが
それなりのプログラムチップになるのですごく大変になります。

2012/10/24 (Wed) 09:16 | EDIT | REPLY |   

コメントする

リンク