Welcome to my blog

「マックスペイン3」怒涛の銃撃戦。ワイルドだぜ~。

sukakika

sukakika

「マックスペイン3」クリアしました。
結構長かった。キャラ操作の時間は普通なんだけど途中のカットムービーが長い。

ストーリーは映画でよくある結末見せといてから始まるタイプ。
主人公マックスについては1、2をやったことがないのでどうしてあんなに落ちぶれて
しまったのかそこんとこをもう少し詳しく知りたかったです。

でも中盤からのマックスの鬼気迫る迫力はかっこいいです。
ガンアクションの方も「悪党ども、こんにゃろめ、くたばれやっ!!」とバズンッバズンッと
撃ち込むので爽快です。マックスといったらワイルドに正面突破という印象。
実際は正面突破でいくと敵の命中率が高くてすぐやられちゃうんですけど。

バックミュージックもすごく良くて、盛り上がります。
こんなにかっこいいシューティングアクションは
なかなかない。


初めてこのゲームを触ったときはもっさりして動かしづらかったです。
ダッシュがダッシュに思えないレベル。

だから難しいという評判が広がっているみたいですね。
しかし、どんなゲームにも当てはまることなのですがこれは慣れですよ。
自分は序盤展開の後半オフィスビルの爆破ぐらいからすぐに慣れてしまって
全然気になりませんでした。
初めの印象だけで投げてはもったいない、いいゲームですから。

しかし、気になったのはやはりカットシーンです。
読み込んだら○ボタンでカット出来るのですが、それでも長い。
映像演出のほうも知っている人にしかわからないことなのですが「マンハント」
という同じくロックスター製のゲーム見たいな演出です。チカッ、チカッ、ザーッと
ザーッはないんですけど.......
目に悪いかな。


いろいろプレイ動画は上がっているので、今更な感じなので、
今回はちょっと変わった動画で紹介します。


敵に絶対的なダメージを喰らったときに、スローになって息絶える前にその敵をヘッドショット
するなりして仕留めると助かるシステムなのですが、
弾切れで拾った武器がレーザーサイトだった時の場合です。

通常のドットと違ってレーザーの進路が照準点なので近場の敵や光の状況次第で
レーザーが見えづらくなり、どこに撃ち込んでいるのかわからない状態になっています。
倒れながら感で連射。マックスの顔はもう死の淵。
2012-09-17-002_convert_20120918054108.jpg

その場の最後の敵を仕留めたときはいつもとは違ったかっこいいカメラアングル
になります。このふにゃちんやろうめ!
あっ......!ごめん。やりすぎた。
2012-09-17-005_convert_20120918055832.jpg

悪い奴の一人。特殊警察隊(SWATのようなもの)の人間です。
「お前のことは知っているぞ」
2012-09-17-003_convert_20120918054201.jpg

マックスは初めはなんだかなあという印象。でもストーリーが進むにつれて
信念が直になるとかっこよく見えてくる。
ダメージくらいながら正面突破したくなります。
「ようやくお出ましか(この悪党)」
「お前が知っていようと知らなかろうと、知ったことか(この悪党)」ちょっと脚色。
2012-09-17-001_convert_20120918054011.jpg


それではどうぞ。
関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted bysukakika

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする