Welcome to my blog

「スペックオプス ザ・ライン」やってよかった。しんみり。

sukakika

sukakika

今月は6日にRockstarの大作「マックスペイン3」が発売されるのですが、
その一週間前に勇気を持って発売された「スペックオプスザライン」
こちらも勇気をもって購入してみました。

北米版にてデモは配信されていたので体験済み、
皆さんと同じく自分もいたって普通だな、と。
さらに画質が妙に赤っぽくて、見づらい印象を持っていました。


製品版はというと、やはり画質の調整が必要。
オプションより明るさの調整。


それでゲーム内容はというと、シナリオがいいとは聞いていたけど、いいね。
国家の機密情報、テロリストなんやら追っかけてとかの話じゃない。

気になって一気に集中してノーマルクリア。
人間心理の話です。主人公ウォーカー大尉の心の揺れかたにドキッとします。
リアルに考えされてしまう映画のようなシナリオでした。


戦闘アクションもデモでは普通に感じましたが
カバーが上手くいかないこともありました。コツがありますね。
他は至って悪くもなく、それが普通と思われてしまうゆえんなのか。
敵の種類はキルゾーンに似ている感じでした。ナイフで襲いかかってくるタイプや
頑丈に武装したタイプとかやったことがある人はあれかと思うものです。
それとヘリやタレットでの攻撃といったお馴染みなものもあり。

唯一他にないというのが、砂の効果。
銃撃で天井、壁ガラス越しの砂山を崩して敵を埋めてしまったり、
砂嵐が吹くと、移動、エイム、仲間への指示が困難になることです。


画質さえ良ければいいTPSです。
特にシナリオがいいのでオススメしたいゲームと言いたいのですが、
一つ問題が。


ゴア表現

おそらく日本版PS3ソフトの生の人間ものでは一番すごいことになっていると思います。
腐敗死体、焼かれる人、手足がちぎれた死体、出血、民間人への発砲などがありますので
苦手な方もいますのでお知らせしておきます。

最後にトロフィーはオンラインは無し。無しというのも問題かな。
でも過疎ったオンライン関係のトロフィーは取れないし、
せめて拡張トロフィー(取得しなくてもプラチナが取れる+がついたもの)にすればいいと
思うのですが、どうですかね?


夕暮れが原因だけじゃなくて、なんか全体的に赤いんだよね。
Spec+Ops+001_convert_20120902172636.jpg


シナリオ、ゴア表現に気を使ったので最後の最後のエピローグの二択の一つ?だけを
お見せします。主人公の表情からもよくあるシナリオではないことを
悟っていただけたら幸いです。二択の一つ?の意味は銃を降ろさない、
さらに生か死か。ネタバレはここまで。

それではどうぞ。左の兵隊を崩していったとき、砂煙が上がったのは敵が手にもっていた
手榴弾が起爆したか壁の先に爆発物があったかみたい。


ついでにIGNレビュー。*ゴア表現注意

スペックオプス ザ・ライン公式サイト
関連記事
最終更新日2014-08-21
Posted bysukakika

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする