Welcome to my blog

「リトルビッグプラネット3」その16~車の作り方3。

sukakika

sukakika

配信中のDLC「スポンジ・ボブプレミアムステージキッド」より。
新素材「ふわふわリキッド」が登場。ステージはとても上手く作られていて
LBP3ステージキット中でも一押しです。
よく見たら....
LBP 2016 0401 1530 top



「リトルビッグプラネット3」プレイメモその16。





クリエイトをしよう#車の作り方3
動き、状態の切り替えについてはセレクターを使います。
トップビューの作り方でも使ったセレクターです。
しかし慣れないうちは難しいです。
そこで今回はまずセレクターについて説明します。


プレイ動画
ループ状のコースを走る車を作りました。
動画は上手く動かない→それを直すというものに
なっています。上手く動かないときの参考にどうぞ。


2016-04-01_155353.jpg




Tips:セレクター
セレクターのお仕事
「セレクター」はチュートリアルによると
「複数の入力と出力をマッチさせ、常に1つだけを出力する」とあります。
それによって

1つの動きや状態が他に影響されずに動くようにすることができる。
ということです。

しかし、
決めた通りの端子から出力されるかが難しいところ。
チュートリアルの説明は完全ではなくて特殊なことについては
話していません。そのため使っていて「あれ?」となることも。

同時に複数入力したら出力はどうなるの?」とか
この場合出力は一番下の端子のみ。
通常新しい入力が入ったら別の端子に切り替わるのですが
同時に入力状態になるという場合は多々あります。
入力側で信号がしっかりと切れる設定が必要です。
2016-03-29_100313a.jpg


「端子が切り替わっても前の端子のものが動いているのは?」
それは「セレクター」の準備不足、先程話した通り
端子から繋がる部分は別の端子のオンが条件でオフになります。
しっかりと他の端子に入力が入る仕組みか
[現在の状態]の端子に戻れる仕組みが必要です。



初めてのセレクター物語
切ったのに動いている...不良品よこしやがって!
違いますよお客さん。
別の端子がオンにならないと切れないんですよ。
2016-04-01_141509.jpg

あ、ほんとだ....
ということは後はそいつを消せばいいだけか。
2016-04-01_142510.jpg

てめえ...さっきと同じじゃねえかよ。
騙しやがったな!
違いますよお客さん、暴力は...これあげますからやめて
なんじゃいこりゃっ
2016-04-01_142601.jpg

一番上のに繋げてないとダメなんですって
ずっとオンになるバッテリーを繋げといて下さいよ。
一番上の端子は特殊で他の入力が入ったら譲るんです。
なるほど...最初っからそうしとけってんだ!
2016-04-01_142648.jpg

これで切り替え大丈夫。
[現在の状態]の端子以外の入力端子は付けっぱなしに注意。
2016-04-01_144612.jpg



また、
出力端子オフになっても繋がる先で動いているものは
「セレクター」の範囲外です。端子にだけオンオフがあると思って下さい。

一度入力があったらピョンピョン跳ねるキャラです。
これをオフにするには動いている部分(シーケンサー:繰り返し)を
止める仕組みが必要です。
端子を切り替えても動いているというのはこの「シーケンサー:繰り返し」の
ようなものと考えればいいかと思います。
2016-04-01_150813.jpg
2016-04-01_145727.jpg


セレクターは「切替機」という簡単に分けてくれるイメージがあるのですが
そうではなく人の調整が必要で、
ちょっと特殊なルールを持ったつなぎ目にすぎないのです。



端子の優先順位
①[現在の状態]に設定している端子:
他の端子に入力があれば出力を譲ります。
しかし、
他が切れると出力側がつながっていようといまいと
出力
します。
基本的にこの端子は「バッテリー」を付けておくといいでしょう。
2016-03-29_111013a.jpg




②最後尾の入力端子:
2つ以上入力があった場合、
こちらも出力側に繋がっていようといまいと
一番下の入力端子が優先されて出力されます。
他の端子は入力があっても出力されません。
2016-03-29_110706.jpg



次はセレクターで分ける物事の見分け方について
説明したいと思います。セレクターで分ける必要のないものを
セレクターに組み込む必要はありません。
セレクターで分ける物事の見分け方
次の中で2つ同時に起きたら変な動きに感じるものを選んでください。
例えば、こんな車を作ろうと思っているのですが....

ループを走れる。
ウィリーができる。
ブーストをかけられる。

こんな感じか。ウィリーしたら落ちてしまいそう。
2016-03-29_121732.jpg

この中でおかしいのは
「ウィリーしながらループを走る」というのはどうですか。
おかしいですね。
それが分ける動きです。


もう1つ、ダメージ、つまり状態を分けてみましょう。
次のうち2つ同時に起きたらおかしいものは?

・爆発でバラバラになる。
・壁にぶつかって車前方が壊れる(なくなる)。
・引火物にぶつかって炎上する。

この場合どれも同時に起きても不自然にはなりませんね。
ならセレクターで分ける必要はありません。

ですが、
・ここに車が氷漬けになる。
というのがあったら、同時にというのはイメージできますか。
氷漬けからバラバラとか、壊れるいうのは時間差ならありうるけど、
同時というのは想像しづらい。
炎と氷が同時というのはおかしい。
つまりこれはセレクターで分ける動きと状態になります。





それでは例にあげた
ループ、ウィリー、ブーストできる車を実際に作ってみます。
ループはこんな感じに....
レイヤー移動できるようにしないとこの車永遠にループしますね。
新たな課題
・レイヤー移動する。
が出てきました。ループ上でレイヤー移動できないとダメそうです。
ループの動きに含まれますのでセレクターに
組み込むことになりそうです。
2016-03-31_103655.jpg




「傾きチップ」の拡張
拡張というよりセレクターのチップに組み込んでしまいます。

①セレクターの追加
前回作った「傾きチップ」が「ウィリー」「ストッピー」を行うチップですから
セレクターで分ける作業をします。
[現在の状態]が「ウィリー」「ストッピー」を使える普通の時なので
「傾きチップ」を[現在の状態]の端子に設定します。
cYED9O5C2pHvEvF1459222514_1459222571.jpg



②ブーストチップを付ける
・ループを走れる。
・ウィリーができる。
・ブーストをかけられる。
この中でブースト(ダッシュ)は
この組み合わせでは単独にできるものにしますので
セレクターに組み込む必要はありません。

ブースト機能(R1)を作っておきます。
ブーストは空中ではできないようにタイヤにインパクトセンサーを
付けタイヤが何かに接触してないとできないようにしました。

AB4og6unyVwz6_J1459304087_1459304248.jpg

2016-03-29_124513.jpg



③ループ走行の追加
ループで「ウィリーやストッピーを禁止」させるためには

車自体が場所を感知する機能がなくてはいけません。

これは
タグを付けたループの場所に
タイヤが触れることで「インパクトセンサー」が反応し
ウィリー禁止の信号を送るようにします。

*「インパクトセンサー」の他にも「発信マイクロチップ」でも
同じことができます。

さらにレイヤー別に分ける
自動でレイヤー移動するようにした設定にしました。
またループでレイヤー移動ができないと
ぐるぐる同じループを回ることになるのでタグに反応して
レイヤー移動(奥へ)あるいは(手前へ)に移動できるようにセレクターで分けます。

「方向合体ツール」から
「アドバンス・インアウト・チェンジャー」に繋げて移動タイプは[位置的]に。


2016-03-31_111638.jpg


「インパクトセンサー」は[触れているものを含む:はい]の
設定にすることを忘れずに。
2016-03-30_092029.jpg
2016-03-30_092316.jpg

*3つ以上のレイヤー移動にするなら
レイヤー移動は「イン・アウトムーバー」でレイヤー指定し、
それに大じて、セレクター端子も増やさなければなりません。



④引っ付く動作の追加:
動画で見せている壁伝いに上ったり、逆さになって進むような動きです。
2016-03-30_104003.jpg
2016-03-30_104052.jpg


これはどうなっているかというと

ループでのレイヤー移動のさせ方と同じ。
タグを付けた場所で車体下向きの「ムーバー」を動かしています。
設定は「ローカルスペース:はい」にしているだけです。
これでセンサー範囲内では体が地面にへばりつく形になります。
2016-03-31_110551.jpg


回路設定
その前に
今回、最後の問題です
これが答えられたらセレクタマスター。
引っ付く動きは「セレクター」で分ける必要はありますか?

ループを走れる。
ウィリーができる。
ブーストをかけられる。
壁に引っ付く

「ウィリーしながら壁に引っ付く」はおかしいですか。
なら分けます?
いえ、分ける必要はありません。
ループという条件を作る過程ですでに条件を作っています。
ループ(奥へ)、(手前へ)、ループ
この3つはタイヤのチップで判別できるのでそこから繋げばいいのです。
何もかも「セレクター」で分ける必要はないということです。

2016-03-31_110442.jpg
2016-03-31_104611.jpg





仕上げ
最後に「セレクター」についてではないのですが
車の重量調整についてです。
Tips:車の重量調整
試作の時は上手く動いたのに車をかっこよくしたら
動かなくなったよ....

それは素材の重量に問題があります。
直し方は簡単です。「物理チェンジャー」で重さを変えましょう。
2016-03-30_105441.jpg

①動いていた試作機の重量を見ましょう。
2016-03-30_105130.jpg

②重さを試作機と同じ重量に変更する
2016-03-30_105346.jpg


次回は車およびリビッツへのダメージ。
限定的な動きの続きです。
つづく。




関連記事
最終更新日2016-04-02
Posted bysukakika

Comments 1

There are no comments yet.
トニー  

勉強になります(^-^*)

2016/04/05 (Tue) 23:02 | EDIT | REPLY |   

コメントする