国内、北米問わずビックじゃなくても面白いPS4ゲームのプレイメモブログです。
すごくリトルでビッグな設計図 TOP > リトルビッグプラネット3 > 「リトルビッグプラネット3」その5~パタポン始動。

「リトルビッグプラネット3」その5~パタポン始動。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
落ち着いて記事が書けるのは久しぶり。うれしいです。
今年最初の記事はこのブログの中心的な位置であるべきだった
「リトルビッグプラネット」のクリエイトメモです。
LBP3 2016 0104 1030 top



「リトルビッグプラネット3」プレイメモその5。



新年クリエイトと言いながら、以前作っていたものを
1つに押し込んだだけです。でも次回は何かクリエイトに参考に
なるようなものを書きたいと思います。

パタポン・リターンズ
「パタポン・リターンズ」と称して作っているものです。
題材元のゲーム「パタポン」シリーズはPSP/Vitaのお気に入りの
ゲームの1つなのですが、
形がシンプルなので作りやすいというのも
選んだのも理由の1つ。
既にあるものから
何か作ろうとするときは当然考え出す手間が省けます。
はっきり言えばパクッ...てことだけど...

*「パタポン」とは...
PSPソフトで3作出ていたリズムゲームです。
特に「2」までが良かった。
パタポン族よりも敵のジゴトン族のほうが人間味があって
ただただ侵略してくるパタポン達に攻められる苦悩が
面白かったです。


プレイ動画



天候変化
朝、昼、夜の一日の変化の他にランダムで雨、風、霧、
また雲もいろんなパターンになります。(*プレイ動画では早送り設定)
特に風はオブジェに物理作用を及ぼすので
変化を起こすには使えます。設定で視覚だけにすることも
できます。

一日単位で生き残るサバイバル形式にしたいので
特に一日の変化が分かる天候は凝った作りにしたいと思っています。
2016-01-04_171130.jpg
2016-01-04_171152.jpg
2016-01-04_195157.jpg


脚付きオブジェの動き
オブジェを動かす方法には毎度苦労しています。
特に脚を持つオブジェについてはいかに安定するかが
一番難しいところ。いつもながら、なんとか安定できてるかな
という感じで調整の連続です。この方法ではダメかなではなく
その方法の中でしつこく数値を探す作業をしてから
次の方法を探すようにしています。

腕は以外に適当でもよいが
脚は止まっているときに地面についてないと不自然に
なってしまうので大変。

2016-01-04_171316.jpg

盾ポン
盾と剣の2つの操作は実は右腕、左腕
どっちでも盾と剣を持っている状態にしています。
2016-01-04_171610.jpg
2016-01-04_174916.jpg
2016-01-04_174958.jpg


槍ポン
槍一本持ってればいいので楽です。
これが盾ポン、弓ポン、旗ポンの基本モデルになっています。
2016-01-04_171851.jpg
2016-01-04_175431.jpg

突き。このパタポン達は後にプレイヤーの敵として出るので
スピードはちょっと早すぎ。遅くするか事前動作を付けるなどして
ゲームの駆け引きをできるようにしないとダメか。
2016-01-04_171818.jpg

マジンガ
こちらは足の動きをLBP3での動きに作り替えの必要あり。
以前紹介したパワーローダーの脚なら安定できそう。
段差とか足が触れた時に崩れてしまえばと思ったのですが
なんかあってもなくなくてもそんな変わりなさそうなので
地面は真平らにしてしまおうかなと思っています。
2016-01-04_195623.jpg

段差とかオブジェで足が浮く。
2016-01-04_195747.jpg


ユーモア
本家のゲームと比べたら当然出来は悪いですが
ユーモアなら楽しませることは出来る。ここは大切にして
アクションをつけてあげたいかなと思っています。

飛ばされていくパタポン。
2016-01-04_203410.jpg

なぜそこに?
2016-01-04_203106.jpg


まだ課題はあるけどそれをクリアしていくのもまた楽しいです。
つづく。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

北米PlayStation
リンク