Welcome to my blog

「Dead Nation: Apocalypse Edition」その16~Dr.モードンはあやしい。

sukakika

sukakika

Leech(リーチ)。Leechとはヒルのこと。ネーミングがシンプルだ。
でもヒルには見えないぞ。
DNA 2014 0526 1330 top


「Dead Nation: Apocalypse Edition」のプレイメモその16。


Marrow Hospital
- Find a way to the hospital roof

(マロー病院 - 病院の屋上へ上る方法を見つけろ)




プロローグ


BohsEB_CEAAJTy-.jpg

病院のほど近くで、私はDr. Mordon(Dr.モードン)に連絡を入れた。


BohvySJCQAECisb.jpg

スカーレット:教えてくれない?人の3倍はゆうにあったわ。あれはいったい何なの?
手がナタみたいで、皮膚はまるで岩よ。


I couldn't say, Ms.Blake.
Dr.モードン:わからない。すまないブレイク君。


I'm not privy to every bio-weapon experiment the government
up to fight the epidemic.

私は全てに関わってはいないんだ。生物兵器というものを政府とウイルスの流行対策
として実験を行っていたのは確かなんだがね。


Damn thing almost cut me into pieces. 
スカーレット:あと少しでそれに切り刻まれるところだったわ。


Boht29xCEAAgvaw.jpg

Dr.モードン:まず、その組織のサンプルがないことには...私には話すことはできない。


(Dr.モードンの見ているモニターに人間とは思えないものがあるんだよね
.........もう完全に危ないでしょ。)




section 1
病院駐車場。


●新武器Shocker(ショッカー)
電気を放出して感電させる武器。スタンガンの長距離版。
斜線が広いので当てやすい。また炎とまではいかないが隣接する敵にも通電する。
ただしバッテリーが切れやすいのでこまめに放出するのがよい。
大型ゾンビには効きづらい。

BohqrM6CUAAO0Gc.jpg

Boh9WQkCQAAyiKI.jpg

このような実弾を使用しない武器のことを指向性エネルギー兵器
DEW、directed-energy weaponの略称)というそうです。
目標に対し指向性のエネルギーを直接に照射攻撃する武器とのこと。
Shocker(ショッカー)はその中でもレーザー誘電タイプ。
簡単にいうと、レーザーでブルーミング現象(大気の膨張、光の屈折)を起こして
そこに強力な電流を流すというもの。


●箱
・武器ショップゲートを開く前に反対側に行ける。奥にアーマー箱。
Bohx11XCMAAQM-h.jpg

●新種Leech(リーチ)
もはや人の定をなしていない敵。ゾンビではないのかも。
緑色の毒を吐いてくる。地面に広がった毒に触れてもダメージを受ける。
毒は継続的ダメージなので炎を消すように、ラッシュで毒状態から
復帰できる。

Boh3ulBCAAAX665.jpg


●箱
・バイオハザードの警告マークがあるゲートを抜けて右上隅に小箱。
Boh6O5YCIAADupJ.jpg


section 1完了。





関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted bysukakika

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply