Welcome to my blog

「覆面闘士(マスクド・ウォリアーズ)」その25~ディメンションスタッフ。

sukakika

sukakika

Forest del Chivo(ヤギの森)にあるドクロのレバースイッチは
まだ気にする必要はない。ここまで時間内に行けるようになったら行くが良し。
場所は同じForest del Chivo内だけどかなり遠い。
MW 2014 0527 0954 top


「覆面闘士(マスクド・ウォリアーズ)」のプレイメモその25。


カラカが大統領の娘を連れて行ったTemple of War(戦いの神殿)は
巨大なTule Tree(トゥーレの木)を登らないと行けない。
フアンはその巨樹があるForest del Chivo(ヤギの森)へ向かった。




エクスタベイの隠れ家から出る。ここで2つの世界を切り換えるディメンションスタッフ [R2]
の使い方の基本を覚える事となる。

●次の足場としてのディメンションスタッフ
①きらきらしているのが別世界のもの。
MW 2014 0527 0158 001

②ディメンションで切換。現われた足場を登って行く。
MW 2014 0527 0158 002

③反対側にジャンプしてディメンションスタッフで切換。壁に張り付く。
△長押しで張り付くことができる。プランが立っているならゴートジャンプ(壁蹴り[X])で次へ。
MW 2014 0527 0158 003

④次の足場を想定できたら、ジャンプ→ディメンションスタッフだ。
MW 2014 0527 0158 004

⑤後はゴートジャンプで上へ。
*ちなみに緑のペンキがついたような壁はゴートジャンプや張り付きはできない。
MW 2014 0527 0158 005


●扉の開閉に使うディメンションスタッフ
①部屋に出ると、扉から出られない。
MW 2014 0527 0158 006

②ディメンションスタッフで切換。扉が開く。
MW 2014 0527 0158 007




●亡き少女のルチャドール人形 イベント完了
少女が生きていたときに遊んでいたルチャドール人形を見つけてあげる。

デッドワールドの時に人形の位置まで行けるので、
後はディメンションスタッフでリビングワールドに切り替えれば
ホコリまみれであろう人形は取れる。

MW 2014 0527 0158 008


Forest del Chivo(ヤギの森)に入り
地図を頼りにTule Tree(トゥーレの木)へ。
ジャガー・ハピエルに落とされた場所から右下の方だ。

この先だ。ルチャドール状態では入れないのでチキンパワーで。
*ニワトリ状態でもディメンションは使える。

MW 2014 0527 1018 001


Tule Tree(トゥーレの木)に到着。
オルメカもいた。

MW 2014 0527 1013 002

MW 2014 0527 1013 003




●実際のトゥーレの木
メキシコ合衆国南部のオアハカ州の町Santa Maria del Tule(サンタマリア デル トゥーレ)
のトゥーレの木。メキシコ先住民の言語ナワトル語で水の老人を意味する
「アウェウェテ(Ahuehuete)」と呼ばれる。

この巨樹はスギ科ヌマスギ属のメキシコラクウショウ。合体木と考えられてきたが、
DNAの調査により一本の木であることがわかっています。
左隅にいる人の大きさと比べてみるとかなりでかい木ですね。

tule 1103 001


木のこぶはジャガーやゾウなど生き物に見えることから「生命の樹」との
愛称で呼ばれることもあるようです。

白子みたいのね。






関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted bysukakika

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする