Welcome to my blog

「プラスで楽しむ」北米PlayStation Plus 5月フリーゲーム

sukakika

sukakika

「Stick it to the Man!」より。
今は無きゲームメーカー”ラブデリック”を思いだしてしまいますね。
PSの「 moon」、「 UFO A day in the life」、
PS2の「 エンドネシア 」、「チュウリップ」やりたいけどアーカイブなくて残念。
チュウリップは北米PSストアにあるけどやっぱり日本語でやりたいです。
2014-04-26_202722 top


「プラスで楽しむ」北米PlayStation Plus 5月フリーゲーム


北米PlayStation Plusの5月フリーゲームのアナウンスが
PlayStation.Brogでありましたので紹介。


PlayStation.Blogより5月のラインナップ。



まずPS4のフリーゲームはコメディーアドベンチャーの「Stick it to the Man!」。

PS3のものかと思ったらPS4ででるんですね。アドベンチャーだけあって
英語がネックになってしまうのですが、非常にブラックだけど面白いです。

*配信されるものは英語表記です。内容ががわかりやすいようにリリース前の
PC版のもので紹介します。
Unity Games Japanより日本語トレイラー。



PS3のフリーゲームは1つ目がサイドスクロールアクション「Puppeteer」。

国内で発売された「パペッティア」の北米版です。
一応、縦にもスクロールはします。国内版は既にやったことがあるのですが
進むにつれてできること増えて楽しかったです。
英語の音声は少し興味あり。




PS3のフリーゲームは2つ目は「Pro Evolution Soccer 2014 」。

「ワールドサッカー ウイニングイレブン2014」のことです。
中身は英語版その他です。日本語はないです。
ライバルのFIFAはPS4版があるのに、ウイイレにはないのは
なんでかな。久々にやってみた感想。グラフィックが汚いのはこまるけど、
リアル志向なことはいらないな。それに複雑なこともいらない。
AIの志向行動、かけひき楽しいければいいんだよね。




PS3のフリーゲームは3つ目は対戦格闘ゲーム「Skullgirls Encore」。

日本語に対応。
「Skullgirls Encore」は以前PSNでも配信されていた「Skullgirls」
(販売元との契約切れやローカライズメーカーの解散などで配信中止)に
システム変更、追加キャラDLCを加えたもの。

日本の格闘ゲームの要素をふんだんに盛り込んであって、とてもよくできています。
日本では「Skullgirls Encore」はまだ配信されていませんが、配信する際は
「Skullgirls」を購入しているなら無償提供するとのことです。
追加キャラDLCがありますが、それらも北米版に習えば期間限定の無料に
なると.....思いたい。



追加キャラの1人、初男、"Big Band"。



今回は国内版があるものがいくつかあって北米限定というのが少なくて残念。
「Stick it to the Man!」は国内で出てほしいな。





関連記事
最終更新日2015-11-22
Posted bysukakika

Comments 0

There are no comments yet.

コメントする