国内、北米問わずビックじゃなくても面白いPS4ゲームのプレイメモブログです。
すごくリトルでビッグな設計図 TOP > 覆面闘士(マスクド・ウォリアーズ) > 「覆面闘士(マスクド・ウォリアーズ)」その13~ポータル(入り口)。

「覆面闘士(マスクド・ウォリアーズ)」その13~ポータル(入り口)。

LOS CASA CRASHERES。”Castle Crashers”かと思ったら
CASAのとこは城(castle)じゃなくて家(casa)。
だから「家壊し屋」、つまり解体屋さんのことか。
2014 04141111

「覆面闘士(マスクド・ウォリアーズ)」のプレイメモその13。

Temple of Rain(雨の神殿)へ向かう道中。
大きな頭の石がニワトリを見ている。

2014-04-13 01

大きな頭の石:(小さな優しい声で)もう少し近づいて....
おいで...おいで...
そこのトウモロコシおいしそうだろう。
もっと近づいてお・た・べ。

2014-04-13 02

と、大きな頭の石は口を大きく開けてニワトリを口の中に入る瞬間(とき)を
狙っていた。が、危うくニワトリは大きな顔の石の
腹に収まりかけた。(でも腹はないから逃げ遅れたニワトリは.....)
フアンが近づいたので逃げたようだ。


大きな頭の石:ちょっと君!邪魔しないでくれる!

フアン:....(君の行為はリアルに想像しがたい)。

大きな頭の石:何だって?

大きな頭の石:ジョークだよ。ちょっとちょっかい出してみただけだ。
オルメカは寂しいんだ。

Santa Luchita(サンタルチタ)のオルメカ:昔は兄弟がいたが
今はあちこちに散らばってしまった。
もし彼らに会ったら話してごらん、君を僕のもとにテレポート
してくれるだろう。


Temple of Rain(雨の神殿)入り口で
男に呼び止められた。

2014-04-13 05

神殿前の男:おいおいちょっと待った。

神殿に入るつもりか?
俺はさっきまであそこにいたんだが、行かないほうがいい!
大変なことになっているんだ。

何もない所から、突然変な生き物が出てきたのを見たんだ。

そうあれは....
デットワールド(死の世界)の入り口ってやつに違いない。
なんとか命からがら逃げてきたとこなんだ。

しかも、逃げてくるときに神殿の入り口が閉まった。
何か呪いのようなものがあるみてえだ。
悪いことは言わねえ、近づかないほうがいい。

2014-04-13 06

確かに神殿の入り口らしき場所は閉まっているようだ。
上の方に空間が揺らいでいる場所がある。

デットワールド(死の世界)の入り口ならカラカに近づくはず、
思い切って飛び込んでみると、

2014-04-13 07

やはり、デットワールド(死の世界)だ。
カラカに殺られた時と同じ空気が流れている。

神殿の入り口は開いている。
カラカを追わねば。


●リビングワールド(生の世界)とデットワールド(死の世界)

リビングワールド(生の世界)とデットワールド(死の世界)では
床や壁などの位置が変わっている。また敵はフアンとは別世界にいると
シルエットのみでこちらから攻撃を当てることができない。
しかし、敵の攻撃はフアンに当たるので注意が必要。

薄っすらと別世界の床が見える。
リビングワールド(生の世界)のとき。
2014-04-13 03

こっちはデットワールド(死の世界)のとき。
赤い宝箱にはヘルスストーンが入っている。
2014-04-13 04


ところでフアンは生きているのか死んでいるのか、
生き返ったと解釈してるんだけど、マスクを脱ぐとNGなのかな?
一生マスクはつらいなあ。





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL