Welcome to my blog

「ロストプラネット3」マルチプレイ。弾薬まくぞ。

sukakika

sukakika

ペイトンさん調子はどう?
CGgR0VReHEk2OUf1378686195_1378686448_convert_20130909092857.png

「ロストプラネット3」のAmazon価格がすごいことに。発売から1週間ちょっとでほぼ半額になってます。


内容は続編の3ではなく0の位置です。ロストプラネットの冠をつけたいのなら0か外伝にすべきでした。

ファンの思惑とは違って残念仕様ですが個人的にはゲームとしてダメゲーの内には入らないと思います。しかし前作からの期待を持って購入したのに裏切られたファンの気持ちもわかります。これからもロストプラネットシリーズは続いてほしいし日本産で世界で慕われるゲームになってほしいです。

今度続編を作るのなら自社スタッフで作ってほしいなあ。モンハンとか作っているんだからいいものできるんじゃないかな。エイクリッドという原生物とか得意分野だと思うのですが。もちろん作り手に"愛"がなくては同じことを繰り返すだけだけど。


さて今回はマルチプレイについてです。ロストプラネットといったらマルチが有名。

Lv57/100(スフィア解除57%とのこと。ほぼレベルとしてみていいと思います)、20時間程やっていますが、感想はなかなか面白いです。正直期待していなかっただけにこんなに長くやっていることにビックリ。

マルチのほうがロストプラネットらしさはありますね。アンカーはシングルキャンペーンと同じくどこでも引っ掛けられるわけではありませんが引っ掛けられる箇所は多く使うことは多いいです。そしてバイタルスーツ(通称VS)も出てきます。ロケット砲と機銃でバタバタと撃ちまくる火力は脅威であり頼れる存在と言いたいのですがなにせ大きいから的になるし倒すといいポイントが貰えるので敵さん達にも人気者になってしまいます。...見た目と違って撃たれ弱いので盾役にするのではなく弾幕をはることが大切です。強すぎるのも困るのでいいバランスかな。

アンカー。マルチプレイではよく使います。
2013-09-09_010_convert_20130909132815.jpg

バイタルスーツ(通称VS)。ダッシュはできるけどジャンプはできません。
2013-09-09_012_convert_20130909132917.jpg


しかし残念なことにキャンペーンで登場したユーティリティ・リグ(通称UR)は出ません。あの旧式感がいいのに。VSよりもバカでかく、でも弾薬の倉庫にもなったりレーダーをそなえていたり、それなりに活躍できそうな感じですが、左のアームで捕まえて右のドリルでゴリゴリするのは閲覧注意になってしまうからですかね。
.....確かに想像するとむごすぎる。


スキルや武器、キャラクターのアンロックは100枚のパネルでできたスフィアというもので一枚一枚ポイントや成果達成で解除していくことになります。1パネル解除してLv1、100枚パネル解除してLv100ということで他の方の強さの目安にもなります。

ただどこでも解除できるということはなく解除したパネルの隣のみ、しかも?マークのパネルはその周りを解除していかないと解除はできないとか、タレットで何回倒したら解除できる成果達成必要なパネルがあります。

アンロックの仕組みは普通なのですがこのパネルを使った表示は工夫されていてとても感心しました。
常に目標を持ってスキル上げができると思います。

適当にアンロックしていると途中で伸び悩むことあり。
50%超えても実力はそこまでありません。
2013-09-09_011_convert_20130909132856.jpg


モードは5VS5プレイヤーで行うのがまず特定のキル数を競う「チームデスマッチ」。
それと特定箇所にデータスポットというT-ENGを吸い上げる装置を設置してその特定量を競う「T-ENG争奪戦」。もちろん敵のデータスポットが設置されていたらそれを破壊する必要があります。
そしていくつかの目的を達成させていく「シナリオマッチ」の3つ。シナリオマッチは陣営で違う目的になることもあります。最も騒がしいバトルでカオスな楽しみがあります。

それと3VS3プレイヤーで2つのチームがマップ両岸に分かれてエイクリッドのウェーブをこなしながら最終的に中央のエリアを占拠する「エイクリッドサバイバルバトル」があります。これはポイントを効率よく稼げるモードです。


マップは6つと少ないのですが、いいマップだと思います。それと5VS5でありながらそれ以上のような騒ぎになります。VSといった乗り物もありますが、武器の個性が強いのと、タレットは5台(個人かチーム全体でか?)?も設置できることがマップに大きな変化をもたらしてる様です。
タレットの他にも、例えばや地雷、シールドなどの設置物や毒ガス弾などの進行に障害するものもあります。

たとえやられてもただではやられるかということもできます。

NEVECの掘削機バトルキャットが下でゲートを破ろうとしています。雪賊にとってはここが防衛線、戦闘不能状態になった相手がとった行動は
2013-09-09_001_convert_20130909110806.jpg

命を絶って死体ガスを放ちました。
2013-09-09_002_convert_20130909110845.jpg

下がるしかありません。こういったタクティカルなことができるのはただの撃ち合いでなくて面白いです。
2013-09-09_003_convert_20130909110912.jpg


「エイクリッドサバイバルバトル」が効率よくポイントを稼げるといったのは、味方に弾丸の補給がしやすいからです。
味方が補給すると結構いいポイントがもらえます。倒れた仲間の復活も芋づる式にポイントを得られるのですが初期状態では復活速度が遅いので、速攻で復活させるスキルを習得してからにしましょう。よほど安全なところでないとカモになっちゃいますよ。

「エイクリッドバトル」では始めに原生物のエイクリッドのウェーブが2ラウンド。相手チームよりも早く突破すれば目的地の占拠が有利になります。そのためには弾薬は必須とにかく撃つ。タレットの設置で効率よく。
2013-09-09_005_convert_20130909111136.jpg

チクチクチク・・・・・。タレットは反応やダメージは少ないのですが、横一列に並べてる人がいたけど、その方が効果的なの?
2013-09-09_006_convert_20130909111005.jpg

後ろからまだ不明のビーム。いいなあ。
2013-09-09_007_convert_20130909111031.jpg

チュドーン!派手。光や煙の表現はいい。バックミュージックも結構いいですよ。以外にマルチではめずらしいんじゃないかな。
2013-09-09_008_convert_20130909111051.jpg


「エイクリッドサバイバルバトル」のことについてちょっと話したので、どんな物か動画のほうを紹介します。
それではどうぞ。エイクリッドサバイバルバトル雪賊収容所 前編。


エイクリッドサバイバルバトル雪賊収容所 後編。


最後にたとえチームが負けてもポイントは得られる仕組みはいいです。
スフィアの解除を適当にやったため、今は迷走中。

ロスト プラネット 3
●ロスト プラネット 3
関連記事
最終更新日2014-08-21
Posted bysukakika

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply